« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月10日

日本へ

これからオランダのホテルを出発します。

出発時間が昼過ぎになるので、ロビーでくつろいでる所で、パソコンのカメラにて激写♪

Picture 56.jpg

竹澤トレーナーと羽田監督と。

Picture 58.jpg

その辺にいた皆でポーズ☆

これから日本へ向けて、長い旅に出ます。




« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月04日

From Heerenveen

久しぶりの書き込みになります。前回は穂積ちゃんが代筆してくれて、なかなか良かったですね。前半戦も最後の場所、オランダに来ています。

昨日はロシアのコロムナという所から12時間程の移動で、へとへとになりました。
試合が終わってから次の日の移動で、今日も練習ですから、ハードですね。

ロシアはモスクワで行う予定だったんですが、屋根の欠陥が見つかり、急遽100km程離れた、コロムナという所で行われました。コロムナはとても良い感じの所でした。人も感じが良いし、町並みも綺麗で、ジブリにも出てきそうな城壁や小さいお城なんかもあって、夏なんかはとても綺麗らしいです。
ワールドカップ初日は観客がほぼ満員に近いぐらい入ってました。ロシアではスケートへの関心が高いのだなとびっくりしたのと、あと、私に沢山の声援をもらった事にも驚きました。5000mでは最初から最後まで、大声援を送られ、その声援に背中を押されて頑張れました。とても嬉しかったです。


話は変わり、遅くなりましたが、11月9日で33歳になりました。
この日はブログのコメントや日本からのメール、そして一緒に遠征している仲間達に祝ってもらい、33歳なのですが、とても嬉しかったです。
その時の写真を載せてみます。

P1000845.JPG

可愛いいケーキ☆

P1000849.JPG

私が夕食から上がるのを、部屋で待ち構えてくれてました。
可愛い後輩達に祝ってもらって幸せです♪
部屋の入り口でカードキーを差し込もうとしたら、中から「きたーー!!」とゆうかすれぎみの声が聞こえてしまったのには、後で大笑いしました。小さいのぞき穴から私が来るのを見張ってた、石澤さんの声だったみたいです。

P1000888.JPG

これはエルフルの夜の町です。
夜もとても綺麗でした。


P1000890.JPG

雪だるまは男子選手が作成
その後、皆でお茶しに行きました。ドイツには素敵なカフェが結構あるんです。


P1000894.JPG

長い海外遠征ですが、一つ一つの試合や練習がとても良い経験になっています。なかなか思うようにいかないのは確かなんですが、何年やってても、そんなに簡単ではないという事だと思います。
今回遠征に一緒に来れた仲間も、皆それぞれ戦っています。そして、日本でも選抜大会が始まって、沢山のスケーターが世界目指して頑張ってますね。チームメートで、ずっと一緒に頑張って来た、今佐人と哲平も日本で必死に戦っている。皆の頑張りを励みにして、私もまた頑張っていきたいと思います。



田畑真紀(たばた まき)
1974年11月9日生
北海道勇払郡鵡川町生まれ
駒澤大学付属苫小牧高等学校出身
現在、ダイチ(株)スケート部に所属
2016年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • 日本へ
  • From Heerenveen
  • ■ダイチ株式会社